新春の集い・・

0

    横浜市会議長「川口正寿先生」の新春の集いにお邪魔させていただきました。来客は着席で520名を超える方々が集まり、さすが実績とお人柄を再認識させられました。会の中では地域と議員の距離感と人を育てていく事がこれからの我々に課されている事である!と話をしていました。
    私も今年度は「地域力」「人間力」をテーマに地域の絆を深めるパイプ役を担っていくことが将来10年〜20年後の子供たちのためになると確信しております。地域からもっと横浜を元気にしていきます!!

    横浜市連賀詞交換会

    0

      2010年自民党横浜支部連合会賀詞交歓会が中華街ローズホテルにて開催されました。あいにくの雨の中、我々の活動を日頃より支えていただいている本当にコアな支援者約1000人超が集まってくださいました。本当に感謝です!やはり自民党再生はこの方々のお気持ちであり真剣に進むことが今の我々にできる事。今党中央での公認等の議論は有権者にとってはKY(空気読めない)に値する事である!!ここをわかってもらわないと本当の意味での自民党再生は程遠い事となってしまいかねません。しっかりと地方から国を創っていく土台を創るために一生懸命走りたいと思います。こんな事を考えさせられたひとコマでした。

      20歳・・夢

      0

        2010年度新成人を迎える方々は横浜市で3万4千人、県内でも8万5千人の方々が大人の仲間入りをいたしました。その中で林文子市長、川口正寿市会議長の祝辞の後冒険家の白石康次郎さんが若者に対して「夢は一人ひとりの心のなかにあるもので、夢がない人?夢がないのではなく夢が見つからないだけでありしっかりと見つめて進んで行ってほしい」と熱く語っていました。
        この3万人超の新成人が20年後・30年後にこの横浜に生まれ育って良かったな!といえる街にしていく事が私にとって課せられた仕事としてしっかりと進めていきます。

        横浜造園協会賀詞交歓会

        0

          新年から各種団体の賀詞交歓へ出席させていただきました。
          造園協会の皆様には永年にわたり横浜市の環境施策に協力をいただき本当に感謝するところであります。昨年より中田から林文子市長へと交代し新たな環境政策の中での2010年になろうとしています。市長も心通う横浜市!やさしさを前面に出して行くことをあいさつの中に触れていたことがさらなる横浜市の発展へとつながる予感がいたします。川口正寿市会議長も2010年APEC・羽田空港再国際化などがさらなる横浜市の発展につながる開港200年に向けてのスタートの年になる!!と・・・議会と役所がいい仕事ができるように切磋琢磨しながら小さな声を聞き入れていただくよう仕事をしていく決意をしたところでした。

          2010年 決意新たに!

          0

            2010年新年あけましておめでとうございます。
            昨年は皆様方には大変お世話になり、あらためまして御礼申し上げます。

            2010年横浜市政を考えると、昨年から続く不況の影響と市税減収等により今年度は530億円もの収支不足ありきの予算編成となります。これは大変厳しいこととなりますが、地域の皆様お1人おひとりが住みやすい環境を確保することが私酒井誠に課された責務だと痛感しております!この不況を乗り切るのも地域に一番近い市会議員が市政へと皆様の声を反映させていき、地方から国を動かしていくような連携体制を確立することが大事だと思います。昨年2009年・・・政権交代・事業仕訳・・・・等々マスコミで大きく取り上げられ言葉だけが独り歩きしていたように思えます。確かに無駄なものはどの政権でも削ることは当たり前であり、いかに内容を真剣に議論し長期的な目で結論を出していくことができなければ将来の宝である子供たちの教育費にまで削減の手が伸びてしまう・・このようなことをしてはいけません。
            皆様のお力で市会へと送っていただいて3年を迎え、新たな決意をもって仕事をさせていただくために、横浜市会議員・酒井 誠は地域の声を(小さな声)市政へとしっかり反映させていくことをお約束し、年頭のあいさつとさせていただきます。
            どうぞたくさんのご意見をお寄せください!!

            Y150 開港博 〜ヒルサイドエリア

            0

              横浜も開港150年を迎え「Y150開港博」のイベントを展開しています。色々なご意見がある中、7月4日(土)にヒルサイド会場がオープンに先がけ内覧会が行われました。あいにくの雨の中ズーラシアをもっと奥へと進むと会場が現れました。市民の方々も応募により内覧会に参加でき、なんとぐる〜っと回る中で地元の知り合いと数人にばったり会ったりして(笑)色々感想をお聞きしながら早足にて拝見させていただきました。市民参加型の会場という事もあってステージでは隙間なくパフォーマンスが展開され、この会場の目玉でもある??「バッタ」も間近で見てこの大きさにびっくりしました。
              MM21インターコンチネンタルホテルにいた時にはこんなに大きいとは思わなかったのにね・・・。いずれにしても会期の9月末まで開催される海・陸両イベント会場にどのように誘致していくことができるのか?私たちももう一度真剣に対応していく必要があることを感じ帰路につきました。
              ご提案・・・ズーラシアとヒルサイド会場をセットにしてご覧いただくとよろしいかと思います。お得なセット券もあるような事も聞いておりますので分かりましたらまたご報告いたします。

              全日本パワーリフティング大会〜港北スポーツセンター

              0

                去る6月28日港北区スポーツセンターにて全日本パワーリフティング大会が初めて横浜で開催されました。当日はご招待いただき初めて目の前で見るパワフルな姿に感動感激いたしました。横浜市は市民活力推進局が後援する事ができ盛大な大会になりました。内容は本当にびっくりです女子の方々の競技を拝見させていただきましたが・・日本記録・世界記録も続出するレベルの高い大会でした。皆さんがテレビで見たことのあるのは「ウエイトリフティング」でこの大会は「パワーリフティング」・・スポーツジム等でベンチプレスしたり・・・体を鍛えるためにたくさんのアスリートたちが行っているトレーニングを競技にしているとの事でした。潜在競技人口はかなり多いのに浸透していないのが悩みである!と会長もおっしゃっておられました。
                皆様からパワーを頂きました!!

                横浜市環境活動支援センター

                0

                  保土ヶ谷区にある環境活動支援センター及び併設しているこども植物園・児童遊園地などを1・2期生中心で視察してまいりました。昭和43年4月に当時個人所有の土地でもあった6ヘクタールの緑豊かな環境の中開所されたということです。現在は横浜の農業支援を中心に事業展開しているということだが?私も同じ横浜市民としてまったく知らなかったわけで・・・年間30万人の来園者はやはり保土ヶ谷近辺の市民の方々であると思う。これだけ広大な敷地をもつ当センターはもっと市民誘致を積極的に行うべきであり、一部は指定管理者等にゆだね緑を残しながらも多くの皆さんに足を運んでもらう事を優先して施策を考えるべきだと思う。一方で横浜市の農業施策に対してもこれから十分に協議して行く必要があると思います。皆さんもぜひ一度足を運んでみてください!!お弁当をもって1日自然を感じるのもアリですよ。

                  世田谷区における教科「日本語」の取り組み

                  0

                    1期生議員有志にて平成19年から行われている教科「日本語」を取り組んでいる世田谷区立桜小学校へお邪魔させていただきました。三軒茶屋からローカル線の世田谷線に乗り上町で下車・・徒歩3分程度の下町情緒あふれる歴史のある学校です。明治12年桜学校としていわゆる寺子屋のスタート、今年130周年を迎えた小学校。早速授業を拝見させていただきましてまず子供たちの枕草子暗唱を聴き私も35年以上も前の自分に重ねてしまいました。本日の「日本語」授業は論語・・・・美しい日本語の取り組み・・・事業の狙いとして世田谷区は「深く考える力の育成」「自分を表現する能力やコミュニケーション能力の育成」「日本の文化や伝統に対する理解を深めそれらを大切にする態度の育成」の三つが狙いであり、昨今言語能力の低下が問題になっていてこれに関する書籍やゲームなども日本語に対する取り組みの大切さを物語っているに違いないと思う。これからの時代はもっと「日本語」、日本の文化が重要視されてくることでしょう。小学校4年生の授業では子供たちの自由な発想から論語を紐解いていくなかなか面白いかつ興味ある内容でした。私たち大人の社会でももう一度「日本語」を見直す必要があると感じた視察でした。横浜の子供たちもこのような機会を創ってあげる必要性を痛感いたしました。

                    校庭芝生化・・

                    0

                      戸塚区区づくり推進の一環で「東戸塚小学校」校庭芝生化の取り組みを視察いたしました。2002年ワールドカップのあった年・・横浜市では6校の校庭芝生化に取り組みました。しかし、使用制限であったり管理方法であったりとなかなか取り組みがうまく行かなかった事が事実でした。現在そのまま存続している学校は2校だけだとも聞いております・・。わが港北区にその1校が含まれており現在も青々とした芝生の上で子供たちが楽しそうに走り回っている姿を目にすることができます。管理の面では学校開放事業登録している使用団体と学校側の多大な協力により維持管理されていますが、たとえば失敗に終わってしまった学校では、管理の方法等様々な障害が発生し教育委員会では校庭芝生化の話はどこか遠くへと・・・って感じでした。ヨーロッパなどでは学校の校庭は芝生(雑草に近いかも)が普通に植わってます。子どもたちも安心してサッカーやラグビーなどに走り回っている姿を目の当たりにして横浜ももう一度考えてみてはいかがなものか?という事で自民党若手市議により今回の戸塚の事例、そして先に予定しています鳥取方式という芝生化の取り組みについて勉強をし、全校とは言わないが環境の整ったところをまずはじめに取り組んで行く事となります。
                      鳥取方式については後日視察報告させていただきます。
                      元気な浜っ子たちを応援していきたいと思ってます!!


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM